So-net無料ブログ作成

毎月の生理に悩む全ての女性に見てほしい!生理の新常識

※このページは2019年7月9日
 『あさイチ』で放送された抜粋です。

女性の生理の新常識


「おなかが痛い」
「量が多い」
「イライラする」
などのツライ症状に悩む女性の多いこと!

ほとんどの方は、自分の体質だからと諦めて
生理が終わるのを耐えている人が多いこと!?

でも諦めることはないのです。

医学は進歩しているのです。

低用量ピルで月経痛が軽減


以前、ピルといったら
避妊のために使うものでした。

そして、『ピルはコワイ!太る!』
なんてまことしやかに伝えられ
敬遠されるケースがあったようです。

実際、そんなことはないようです。

最近の「低用量ピル」は
避妊だけでなく
月経痛が軽くなるとのことです。

他にも、つらさを和らげる効果が
認められるとのことです。

又、保健適用されるもの、されないもの
多くの種類があるので、詳しくは
お医者さんに相談する必要があります。

詳しくは『あさイチのHP』をご覧ください

生理痛をガマンしないで!


ひどい痛みをともなうケースの場合は
『子宮内膜症』の可能性も考えられます。

子宮内膜症CS.jpg

放置して置かずに
早めに産婦人科を受診することがおススメです。

一部の人では生理が全くなくなる「IUS」


IUSは「子宮内黄体ホルモン放出システム」
というもので、

OC(低用量経口避妊薬)の高い避妊効果と、
IUD(子宮内避妊用具)の長期にわたる
避妊という2つの特徴を併せもっています。

IUSは一度装着すれば、
最長5年間にわたり避妊が可能です。

詳しくはこちら↓
IUSによる避妊

月経カップ


「月経カップ」はちつに挿入し、
生理の経血を受け止める
ナプキン、タンポンに替わる生理用品です。

現在、店頭販売されているところは少ないです。
インターネットの通販などで購入できます。

・2019.07.08.


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 14

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。