So-net無料ブログ作成
滑舌、口篭り ブログトップ

ろれつが回らないことに気付いた70才が自力で治した方法とは [滑舌、口篭り]

ろれつが回らないことに気付いたのは昨年(2015年)夏のことでした。
年齢は今年2月で70才になったので、当時69才でした。

数年前から滑舌が悪くなってきたとは感じていたのですが
歳なのでしかたないか!くらいに考え
別段気にも留めていませんでした。

昨年5月に息子夫婦に男の子が誕生しました。
私たち夫婦にとっても初孫になります。

最初に孫を見に息子宅を訪ねたのは誕生から3ヵ月してからでした。

その時の様子は、私がスマホで動画を撮り
帰宅してから妻のPCにコピーしまして
妻は時間の許す限り動画を見て楽しんでいます。

その時、記録されていた私自身の喋りを聞いて
えー「こんな話方なの」と現状認識しました。

あれほど滑舌が良かったのに
このときはモグモグ!?
口篭っている感じでひどいものでした。

そうして、元に戻すことは無理でももう少し何とかしたい!
自力で治したと思ったのです。

そこで私が始めたことは
毎朝の散歩のときに
『あいうえお、かきくけこ、さしすせそ・・・・わいうえを、ん』
を「唱えながら歩く」でした。

歩いているときズーット唱える必要はありません。
せいぜい2~3回ほどで十分効果があがるのです。

始めた時は、「あいう・・・を、ん」まで間違えずに言えなかったのです。

特にな行、は行~ら行は次の行がでてこないことが頻繁でした。

ここで問題が2つ見つかったのです。

1、ちゃんと発音できない
2、次の行へスムーズに移れない

この2点でした。

そこで考えました、
行の先頭語に来た時に、次の先頭を思い浮かべるよう心がけました。
これは、わりとすんなりできるようになりました。

毎日続けていると、滑舌は少しづつ良くなっていることが実感できました。


そうして、2回目に孫の顔を見に見に行ったのは40日経ってからでした。

もう首が座って目もしっかり見開いて可愛さ倍増の感じでした。

前回同様、動画をいっぱい撮りました。

そうして帰宅してからPCにコピーして見直しました。
勿論、私の口篭り、滑舌の変化とかチェックしました。

この40日間の成果は
口篭りはほとんど気にならなくなり
滑舌はかなり改善されていることがはっきり判りました。

その後、1~2カ月おきに孫を訪問して動画を撮り続けました。

そのお陰で、滑舌はどんどん改善されています。

お正月には、我が家に孫がやってきました。

動画もイッパイ撮りました。
散歩中に「あいう・・・を、ん」を唱えるリハビリの効果は素晴らしく
口篭り滑舌は、全くと言えるほど解消されていました。


ろれつが回らないことに気付いて
元に戻せないかと始めてから4カ月、
ほとんど若い頃と変わらない滑舌をとりもどせたのです。


ろれつが回らなくなって歳のせいだと諦めてしまっている方!
訓練すれば若い頃と変わりなく話せるようになります。


※ 次回は、時々耳鳴りがするけど歳とったのでしかたない?!
  と諦めてしまう前に、元に戻せた私の体験談です。
 ↓
耳鳴りが気になりだした私は散歩中に耳ひっぱり健康法



最近になって、ノコギリヤシの効果が見直され
 ・前立腺肥大だけでなく
 ・髪の毛薄毛、抜け毛に
効果があることがわかってきました。


☆尿トラブルだけじゃない!「薄い」「抜ける」の悩みに!
 ノコギリヤシ+クラチャイダムでヘアケア(@@;)

▼ここをクリック▼

もう排水口にたまらない!ノコギリヤシで髪サポート



⇒ 前立腺肥大症を独力で治した方法 TOPへ戻る




nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
滑舌、口篭り ブログトップ