So-net無料ブログ作成

前立腺肥大・尿が出やすくなるメニュー(6) [尿が出やすくなるメニュー]

今日も、尿が出やすくなるメニューの6回目です。

第1回は「牛肉ともやしのソース炒め」。
第2回は「ポン酢醤油の焼きズッキーニ」。
第3回は「あしたば(明日葉)の天ぷら」。
第4回は「空芯菜(エンサイ)と玉子の炒め」。
第5回は「にんじんの葉とにんじんのかき揚げ」。


今回第6回は、「ゴウヤの梅肉和え」です。

今真っ盛りのゴウヤは、まだ1ヶ月は大きくてサクサクのものがお手ごろ価格で手に入ります。

ここ、JA鳶尾の産直売り場では、1本50円~100円で手に入るのです。
スーパーなんかでは、サイズが規格化されているのですが、産直
売り場では、特大のものが手に入ります。値段は100円です。

大きいものはどんな味?と不安な方、心配ありません。
ゴウヤは、大きいものほど歯ごたえサクサクです。苦味も抜けるのでは?
(注意:種が赤くなりかけたら熟しすぎなので、ブヨブヨな物はやめましょう)

「ゴウヤの梅肉和え」です。
 (これは云わば、おひたしのゴウヤ版、お酒のつまみにピッタリ)

食材は(3~4人分を2人で食べる)
 ●ゴウや       小1本
 ●梅干   大2~3個(小さい梅干は6~8個)
 ●かつおパック    1袋

 ●醤油     小1
 ●みりん    小1
 ●昆布だしの素 小1/2を小1~2の水で溶く

そうそう、材料費は、
ゴウヤ  1本100円
梅干   大2個50円(以外に高い)
合計   150円+調味料
もう1品にピッタリです。


<作り方>
①ゴウヤを縦半分にして、綿を取り除き、3mm程にスライス。
②湯がいたゴウヤを冷やす氷水を用意する。
③なべに1リットルほどの湯を沸かし、スライスしたゴウヤを投入
④お湯が再び沸騰しかけたら、ゴウヤを取り出して水に放ち、さらに
 用意した氷水につける。
※茹でる時間は1分弱、絶対に茹ですぎないこと!

梅肉を作る
⑤梅干の種を取り除き、細かく包丁で叩き、器に取る。
⑥ぬるま湯小2に、昆布だしを溶く。醤油、みりんを加え、⑤と混ぜる。

⑦氷水につけたゴウヤを、キッチンペーパーでシッカリ水切りして
 ⑥を絡ませる、その上にかつおパックを振りかける。


おしっこの出は、中々良いでした。
具体的に、何がどの様に効果が有るのか判りません。

※これを作る時は、主菜はほとんどの場合、俺流ゴウヤチャンプルーです。
 作り方は次回に載せます。

続きは、次回へ・・・


現在
前立腺肥大症による自覚症状は全く消失しております。



☆朝から夜まで尿トラブルを気にせずに元気イッパイを目指せる

▼ここをクリック▼

「近い」「キレが悪い」の悩みに!ノコギリヤシ+クラチャイダム



⇒ 尿が出やすくなるメニュー(4)へ戻る

⇒ 前立腺肥大症を独力で治した方法 TOPへ戻る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0